日本代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖 デザイン・購入について【画像】

2017年11月06日18時にサッカー日本代表の新ユニフォーム2018年がお披露目されました!

アディダスの2年ぶりとなる注目の新ホームユニフォームは2018年ロシアワールドカップで着用されるし、国際親善試合やEAFF E-1サッカー選手権2017で着用される予定もあります。

次は、サッカー日本代表新しいホームユニフォームを見ていきましょう!

日本代表新しいホームユニフォーム2018は下記通り【画像】

 日本代表の槙野智章選手写真

新ホームユニフォームのテーマは「勝色」となっています。ユニフォームのカラーは日本の伝統色である濃い藍色を採用しました。

まずは、V字の首元。このホームモデルでは、侍の着物の前合わせ部分をイメージした形状に、日の丸の赤を表現した「VICTORYRED(ビクトリーレッド)」カラーを採用しました。

目に引くのは、サッカーユニフォーム全体に白い「点線」のようなものも入っていましたね。

そのデザインの白い点線は、日本の伝統「刺し子柄」と呼ばれていますよ。

デザインには歴史を防ぐ糸をイメージしました。

2016ホームモデルと違いアディダスの“スリーストライプス”は肩の配置へ移しました。

日本代表の香川真司選手の写真(#10.KAGAWA)

日本代表新ユニフォームの購入はこちらから

以下リンクより購入が可能です。

リンク
>>2018 サッカー日本代表 ホーム レプリカ ユニフォーム 半袖<<