イタリア代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖

2017年10月06日時にサッカーイタリア代表 2018 ホーム ユニフォームがお披露目されました!

イタリア代表の守護神のジャンルイージ・ブッフォンがこのユニフォームを着用します。ジャンルイージ・ブッフォンの偉大な敬意を表し、ホームの試合ながら選手たちはアウェイユニフォームを着用するとのことです。

次は、サッカーイタリア代表2018シーズンのホームユニフォーム半袖を見ていきましょう!

新発表のホームユニフォームはイタリア伝統の青を基調にデザインしました。パンツの色基調が旧モデルと同じの白を採用しました。この伝統的な青と白のコーデは、これまで彼らが残してきた功績に加え、イタリアといえば外せないファッションに敬意を払ったデザインです。

プーマが開発した衣服内の湿度調整を向上するサーモレギュレーションテクノロジー(evoKNIT)と、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システム(dryCELL)を採用しました。

背面の首元にはイタリアの国旗をプリントしています。

袖口にもイタリア国旗のイラストをバランスよく入り。

イタリアサッカー連盟が発表された新しいエンブレムは左胸に配置しています。

これを祝し、ブッフォンが世界大会の舞台としてプレーした、そして来年プレーするであろう都市において、背番号1のイタリア代表 ユニフォーム ホーム 半袖を着用した彼の壁画はこちら。

イタリア代表 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖

みんなご存知のように、「プーマ」は特別な方式で「2016 イタリア代表 ユニフォーム アウェイ 半袖」を公式に発表しました。

  2016アウェイ”トリビュート”ユニフォームは伝統的な白を基調にデザインしました。襟、袖口、裾にネイビーを配置しました。イタリア代表のチームエンブレムを正面中央に配置しました。サッカーユニフォームの裏の襟部分もイタリアの国旗をバランスよく追加しました。

イタリアサッカー連盟(FIGC)が2006年ドイツ大会での優勝から10周年を祝し、当時のアウェイシャツを彷彿とさせるデザインを採用して2016アウェイ”トリビュート”ユニフォームを登場されました。

  2016アウェイユニフォームのデザインコンセプトの縁起も優勝チームな成功からです。

  イタリア代表 ユニフォーム アウェイ 半袖 2016にご興味がある方は是非コチラのホームページをご覧ください。