山本工務の「ハイグレード地下室」

山本工務の「ハイグレード地下室」

山本工務の「ハイグレード地下室」

山本工務の「ハイグレード地下室」では、「U-style工法」を採用しています。

「U-style工法」とは、ヨーロッパやアメリカなど、世界の建設シーンで活躍する防水商品を使用して、日本の風土に合わせた地下室住宅を提供するために生まれた地下室住宅工法のことです。
先進技術によって高級志向の地下室住宅を、ローコストで実現し、地下水や湿気・結露問題もクリアしています。一年中安定した環境で末永く快適な地下室ライフを送ることができます。

従来の地下室住宅には、以下のような問題点がありました。

1.埋め戻し土と自然土壌では透水性が異なるため、地下室に向けて水が集まりやすい。
2.コンクリートの施行不良やクラック、止水板の破損などによって、地下室へ水漏れが起きる。
3.壁や床のコンクリートを通過した湿気が地下室内に進入し、結露やカビなどが発生しやすい。

しかし「U-style工法(リキッドブーツ施工)」では『LIQUID BOOOT』を使用することによって、これらの問題を解決しています。スプレー式防水材『LIQUID BOOOT』はあらゆる下地材にフィットする抜群の伸縮性を誇り、シームレスで透水性が極めて低いため、地下水が上昇した場合でも漏水することはありません。
また、コンクリート一体型になるため水走りがありません。

3階建住宅の建築ができない地域でも、地下室なら建築することができます。夏は涼しく、冬暖かく優れた防音の快適空間となる「ハイグレード地下室」は、ライフスタイルの夢が広がる空間なのです。

詳しくは、こちらの山本工務のオフィシャルサイトでご確認ください。
http://www.y-koumu.co.jp/ymkm/

TOPへ戻る